<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

起きた出来事から。

最近本当に色々と思う。
先日の地震、津波で、たくさんの人が現地へ物資を届けたり、支援したりしている。日本だけではなく、海外からも。こんなに応援してもらえる国ってあるのか?なんて思ってしまうほど。
やっぱり日本て、重要な役割をもった位置づけなのでは?なんて思うな。

その災害を見て、ある人は、株や為替の値をラッキー!と思い、ある人は、義援金を集めよう!と思い、ある人は、義援金で詐欺をしようと思い・・・。

よく物事は一つ。それをどう捉えるかという話を聞く。今回の震災で、信じられない行動にでる人たちもいること、ただただびっくりしてしまう。
[PR]

by bread_smells | 2011-03-31 22:26

なんの為に?

11日の東日本大震災以来余震が続き、ここ2-3日は落ち着いているものの、放射性物質やらなにやらと色んなことが起きている。果たして、どの情報を安心と見るか、どれが本当なのか?

そんな中、最近ふと考えているのは、何のために生きるのか?っていうこと。
放射能が怖いらしい!主人の実家に行く?親兄弟は、九州の親戚にお願いする?色んなことが頭をよぎる。これらは私ができること。でも、逃げてどうするんだろう?私の場合、そこで生きることはできる。仕事もできる。でも、逃げてどうするんだろう?逃げるっていうことは、生きるっていうことだよね?逃げて生きてどうするんだろう?何のためにそこまで逃げて生きる意味があるんだろう?
私のイギリスに住んでいる友達も、親も一緒にいつまでいてくれてもいいなんて、本当にありがたい言葉を言ってくれた。そこに行って生きてどうするんだろう?
やっぱり答えは、やるべき事がまだまだあるっていうことなんだろうなと。それをやらずに死んではいけないってことだろうな。
今回の震災は、色々なことを考えるきっかけになっている。
[PR]

by bread_smells | 2011-03-28 23:08

2万人が死んだ一つの事件ではなく

今日Twitterを見ていたら、こんな記事を見つけた。ビートたけしのコメントみたい。
これを読んで、ものすごい気持ちになった。人の心の痛みがわかる人っていうのは、こういう風に物事を考えられる人なんだって思う。

以下は記事抜粋です。
今回の震災の死者は1万人、もしかしたら2万人を超えてしまうかもしれない。テレビや新聞でも、見出しになるのは死者と行方不明者の数ばっかりだ。だけど、この震災を「2万人が死んだ一つの事件」と考えると、被害者のことをまったく理解できないんだよ。
じゃあ、8万人以上が死んだ中国の四川大地震と比べたらマシだったのか、そんな風に数字でしか考えられなくなっちまう。それは死者への冒涜だよ。
人の命は、2万分の1でも8万分の1でもない。そうじゃなくて、そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。
本来「悲しみ」っていうのはすごく個人的なものだからね。被災地のインタビューを見たって、みんな最初に口をついて出てくるのは「妻が」「子供が」だろ。
一個人にとっては、他人が何万人も死ぬことよりも、自分の子供や身内が一人死ぬことの方がずっと辛いし、深い傷になる。残酷な言い方をすれば、自分の大事な人が生きていれば、10万人死んでも100万人死んでもいいと思ってしまうのが人間なんだよ。
そう考えれば、震災被害の本当の「重み」がわかると思う。2万通りの死に、それぞれ身を引き裂かれる思いを感じている人たちがいて、その悲しみに今も耐えてるんだから。
だから、日本中が重苦しい雰囲気になってしまうのも仕方がないよな。その地震の揺れの大きさと被害も相まって、日本の多くの人たちが現在進行形で身の危険を感じているわけでね。その悲しみと恐怖の「実感」が全国を覆っているんだからさ。
[PR]

by bread_smells | 2011-03-23 17:50

心強い存在

東日本大震災から10日以上が経ち・・・。いろんなことを考えたりしてます。
最近落ち着いてきたと思っていた地震、今日は3回くらいは感じたかな。そして震源地がだんだんこちらに近づいてきているような気も。
あまりにも数が多いから、だんだん慣れてきている人も多いはず。今日もゆれている最中に会社でそんな話になった。いつまでこの状態が続くんだろう?

ゆれるたびに、同じマンションに住んでいる友達を思い出す。彼女にはとっても怖い体験のようで、ホリデーで来ている母親と、彼女の息子と一回うちに避難してきた。うちの方が高いから揺れるんだけど、旦那さんがいなかったから心細かったんだろうね。私も主人と一緒にいるとやっぱり心強い。ありがたいなって思うね。
[PR]

by bread_smells | 2011-03-22 19:42

たぶん誕生日

今日はたぶん。。アミの1歳の誕生日なの。たぶんっていうところがなんとも言えず寂しいところではあるんだけどね。。
この世に生まれて一年。あっという間に大きくなりました。
地震を感じて不安なのかよくわからないけど、久しぶりに食欲が落ちてるアミ。今朝なんとか一回分を1日ぶりに食べてくれた。ご飯食べてくれるとなんだかホッとする私。
今朝は、TVの「今日のわんこ」というコーナーで‘3匹は仲良しです’なんていう映像が流れると、クレートの中からわざわざ出てきて、画面の前で尻尾を振ってました。
あー、アミ、かわいすぎる(^^)
e0115754_15481694.jpg
写真はハミガキ中です。
[PR]

by bread_smells | 2011-03-14 15:50

出会いの数と別れの数

週末友達のライブに行ってきた。彼、歌ももちろんいいんだけど、歌と歌の間に話すトークがすごくいいのよね。20代なのに、どうしてそんなことが話せるんだろう?っていつも思う。
その彼が話してたこと。出会いの数と別れの数の話。ちょっとよかったので、みんなとシェアしたく。
出会いの数と別れの数、みんな同じくらいの数を持ってるって。そしてね、例えば自分が死んでしまったとき、たった一人でもそばに来てくれたら、出会いの数は、別れの数よりもひとつ多いって。
すごくない?なんだかじーんときてしまいました。
私も一人でも最後に多くなるような生き方をしよう。
[PR]

by bread_smells | 2011-03-01 22:19