<   2007年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

本物になる

最近読み終わった本、船井幸雄さんの『「本物」になるクセづけ』 
e0115754_11463086.jpg
これがまたいい!本物になるためのエッセンスがたくさん書かれている。なるほど、なるほどって何度思ったことか。
ニセモノを見続けていると、本物はわからない。でも、本物を見続ける、or 本物になると、ニセモノがわかる。なんだか、わかっちゃった!(^^)!
[PR]

by bread_smells | 2007-10-31 23:37

INとOUT

今日はわりと長い一日だった。みんなは、一日の長さをどう感じているのかな?子供の頃は、きっと長かった、一年も長かった。でも大人になると、一日はあっという間、そして一年もあっという間。これは、自分のために使える時間の長さによるらしい。自分のことだけに集中できると、長く感じて、人の事ばっかりに時間を使うとあっという間に過ぎてしまうとか。なるほど・・。
夜は、元薬剤師さんの話を聞いてきた。
InとOut。先はどっち? そう、Outなんだよね。手放さないと何も入らない。体も、まず出さないといい栄養は摂れない。手に持っているものも、一度手放さないと、新しいものをつかめない。そして、なんと命も、Outから始まってInで終わる。オギャーと息をはき、最後は息を引き取る。なるほどねー、まずOutね!そこを意識しよーっと(^o^)丿
[PR]

by bread_smells | 2007-10-29 23:37

新しい友達

今日は友達が、彼女の友達を私に紹介したいといってくれて、夕方から一緒にディナーをした。どんな方が来るのかなーって楽しみにしてたの。そしたら、名前を聞いてびっくり!私と下の名前は字が違うけど、一緒の名前。そして、苗字は、一時違い!あらー、素敵♪♪ しかも、彼女の考え方がいい! こういう考えの人に会いたいなーって思ってたから、とっても感激(^^) もっともっとお話したいなー! 紹介してくれて、ありがとう!! 人脈って素晴らしい♪ 
e0115754_22302517.jpg

デザートは、プリンケーキにしました。
[PR]

by bread_smells | 2007-10-28 23:37

真夜中の餃子

今日はかなり強い雨の中お出かけをした。ほんとだったら、雨かぁって天気をうらめしく思うところだと思うけど、なぜ雨が降ったのかがわかった♪♪ わざとだったのね・・・。天気にまで、ありがとう!と思ってしまう今日この頃。
そして、夜中には友達が集まり、神戸から来た友達が餃子を持ってきてくれた。「点天」って有名なの?そこの餃子がまたかわいい!いつものいわゆるあの大きさではなく、一口サイズ。小さい口の私にぴったり(^^ゞ
e0115754_2224618.jpg

[PR]

by bread_smells | 2007-10-27 23:37

お祝いの品物

今日は友達の新築祝いに行ってきた。何を持って行こうかなと思ったんだけど、結局残らない花束に。
e0115754_22575060.jpg

私は、いつもなくなるもの、終わるもの、そういうのを選ぶようにしてるの。例えば、もらったその人が私に氣を遣って、ずっと取っておかなくちゃって思ったら、申し訳ないなって思っちゃうのよね。でも、花束はいい!もらうのも渡すのも嬉しいから。今日も、その花束を持ってる時、私も幸せでした(^^)
一戸建てもいいねー!旦那さんのマリンをイメージした玄関辺りが特に印象的でした。
[PR]

by bread_smells | 2007-10-26 23:01

またカフェ

今日も夕方また、例の預言カフェへ行ってきた。今日主人が都内でお仕事だったため、まだカフェの開いている時間に寄れそうだったので、連れて行きたかったの。一人では行きにくそうだったので、お付き合いで行ってきました。
今回の主人への預言は、すごく当たってた。やっぱり!って思うことばかり。彼は、かなり勇気をもらったと思う。聞いたあと、身体全体が大きくなってるのを感じた。これが、オーラが大きくなるってことだと実感(^^)
私の預言は、見ててくれてるんだとなんだか嬉しい思いをしました♪
[PR]

by bread_smells | 2007-10-25 23:58

今度は女性に・・

今日、横浜で普通に歩いていたら、女性に声をかけられた。「何かお仕事をしていますか?」って。私の仕事を言うと、「やっぱり・・」と。彼女は、現役の住友生命のセールスレディで、なんと80歳。全くそうは見えないの。若くって、はつらつとしてて。人間味あふれる笑顔。結局は私にお仕事をしませんか?という話だったんだけど(実は住友生命のスカウト?は、これで3度目)、もちろん、その仕事をやるつもりはない。でも、彼女には人間的に惹かれるものがあり、是非お友達になりたい存在。こんな素敵な人に出会えたことが、ものすごく嬉しかった♪
[PR]

by bread_smells | 2007-10-24 23:37

ノミの話

昨日の続き。
記憶のすごさは、有名な「ノミの話」というのを聞いたことあるかな?
容器の中にノミを入れておくと、通常、ジャンプ力のすごいノミは、そこから軽々出ることが出来る。でも、容器に蓋をしておくと、ジャンプする度に頭を打ちつけ、痛みを学んだノミは、ジャンプの高さが低くなってしまう。その後、蓋を取り除いてみても、そのノミが容器からでる事はないとの事。あー、私もこれを目の当たりに体験した感じなのね・・・。ラッキー!
[PR]

by bread_smells | 2007-10-23 22:39

記憶って・・

なんだか自分の脳って、すごいなーって思うのと、ある意味、大変だー!なんて思うことがあった。
1ヶ月のうち、一回使うかどうかくらいの事務所のトイレがある。その扉は、棚があったためにぶつからないようにと、小さく開け閉めをしていた。最近、その棚が撤廃され、トイレのドアは大きく開けられるようになった。でも、昨日それをわかっていたにも拘らず、トイレから出る私はいつものクセで同じくらいの幅だけあけて出てきた。出てから、あら・・・って感じ。
そんなに何回も使ったことがあるわけではない、そんな小さなことまで、体は、脳は、記憶としてとどめているんだね。。。すごい・・・。
[PR]

by bread_smells | 2007-10-22 23:37

仕事イコール?

みんなにとって、仕事=人生?それとも、仕事<人生なんだろうか?
今日聞いた話はそんなことを語ってくれた。私にとっては、もちろん後者(^^)
ある大学の授業で、教授がおもむろに大きなガラスの花瓶を卓上にだして、その中にゴルフボールをいっぱいに入れた。教授は、学生に「この花瓶は、いっぱいか?」とたずねた。学生はうなずいた。
次に教授は小石をその花瓶に入れ始めた。そして、教授は尋ねた。「この花瓶の中はいっぱいか?」
学生の一人が「たぶん違うでしょう」と答えた。
教授は、「そうだ」と笑い、砂を入れ始めた。「これでいっぱいになったか?」
学生たちは、声をそろえ、「いいえ」と答えた。
最後に教授は、水を花瓶に注ぎこんだ。水は見る見るうちに砂の中に流れ込んでいった。
「さて・・・、この花瓶はあなたたちの人生です。ゴルフボールは人生の中でも最も大切なことを意味します。いいですか、ゴルフボールを先に入れない限り、それが入る余地はその後二度とないんです。あなたにとってのゴルフボールは何ですか?たとえこのゴルフボール以外の全てを失っても、それでも自分の人生は十分に幸せだったと思えるものです。家族、愛する人、志・・。そういった人生で最も重要なことです。」
ちょっと立ち止まって、こんなことを考える時間をもってもいいのでは・・・。
[PR]

by bread_smells | 2007-10-21 23:37