2011年 03月 01日 ( 1 )

出会いの数と別れの数

週末友達のライブに行ってきた。彼、歌ももちろんいいんだけど、歌と歌の間に話すトークがすごくいいのよね。20代なのに、どうしてそんなことが話せるんだろう?っていつも思う。
その彼が話してたこと。出会いの数と別れの数の話。ちょっとよかったので、みんなとシェアしたく。
出会いの数と別れの数、みんな同じくらいの数を持ってるって。そしてね、例えば自分が死んでしまったとき、たった一人でもそばに来てくれたら、出会いの数は、別れの数よりもひとつ多いって。
すごくない?なんだかじーんときてしまいました。
私も一人でも最後に多くなるような生き方をしよう。
[PR]

by bread_smells | 2011-03-01 22:19