2010年 10月 16日 ( 1 )

灰にするのはもったいない

今日の午前中はお花のお稽古。先生のお話は、いつもためになることがいっぱい。
今日聞いたお話で、確かにそうだ!そうだ!って思うことが。
先生(76歳)のかなり年配のお友達が、色んなことをお勉強しているらしい。その人が先生に、「自分の能力を灰にするのはもったいないって最近思うの」って言ったらしい。年配だから若い人よりも、死というものを身近に感じての発言かもしれない。自分が折角吸収したことを誰かに伝えたい。誰にも言わずに死んでしまうのはもったいない。そんな思いがあったんだろうなー。
それを聞いて私が感じたのは、自分の能力や知識がどうであれ、自分にとっては最高のもの。それを誰かにその現状で伝えるっていうことは、世の中に、もしくは誰かに必要なことなんじゃないのかな。私なんか…っていう人もいる。でも、自分がせっかく時間を使って吸収したことじゃない!その自分のレベルで伝えることが必要なんだよ。今、もし灰になってしまったらどうする?きっと、「あー、もったいない、私の知識・・・。灰になっちゃった…」って思ったりしない?だって、それが誰かのお役にたっちゃうかもしれないんだよ!
e0115754_23461253.jpg
e0115754_23462372.jpg

[PR]

by bread_smells | 2010-10-16 23:59