2009年 09月 30日 ( 1 )

最幸に生きる

今日携帯のメールに、プリンセスプリンセスや長渕剛のプロデューサーの金森さんからのメッセージが届いた。昨日のニュース、同じようにショックだったと。
そのメッセージの中でね、私が一番素晴らしい!って思ったフレーズ。

「人はかならず死ぬ」・・・だから今を「最幸」に生きましょう!

この漢字は初めて見た。ステキじゃない?

今日は金森さんのメッセージを紹介させて頂きます。是非読んでみて!

自分のやったことを振り返ってするのが「反省」です。
ポジティブであれば自分の正す点はどこかが見えてきます。

しかし、やらなかったことを振り返ってするのは「後悔」です。
そこからは何も生まれてきません。当然、自分を見直すこともできません。

あなたは反省と後悔のどちらが多い人生ですか?

反省できるってのは幸せに向かって進んでいることでもあるんです。

ただ謝るだけの反省ではなく、「学びのある反省」はあなたを成長させ、大きくします。

夢や目標に向かってチャレンジしている人には、思い通りにいかないこと、誤解されてしまうこと、失敗してしまうことなどいろいろ起きます。
しかし、そこに反省=学習があれば、全てが成長の肥やしになるのです。

最悪なのは、なりたいものになろうとしないこと。欲しいものに手を伸ばそうとしないことです。
初めからあきらめたり、先入観、固定観念で、悩んだり躊躇したりして、チャレンジしない生き方を選択した人には多くの「後悔」が待っています。

人生においては、重罪を犯さない限り、やり直しはきくんですよ!

成幸者=幸福になっている人たちは、沢山のチャレンジをしたから、多くの反省=学習が生まれ、結果的に自分の人生を構築出来たのです。

自分の人生を歩んでない人たちというのは、いつも誰かのせいにして逃げ道を作り、勇気ある選択をしなかった「後悔」だらけの人たちです。

さあ、少しでも可能性を感じたら思い切りチャレンジするのです。
そこからあなたの新しい物語がスタートします。
[PR]

by bread_smells | 2009-09-30 19:48