2008年 11月 15日 ( 1 )

バリの神様のプレゼント?

やーっと体が日本の生活に慣れてきた感じが。日に焼けた肩の皮がむけてきて、こんな皮むくのも、最近は焼かないようにしてたので、久しぶりだなーって(^^ゞ

バリの最終日、おもしろいことがあったの(^^)

それは、その前日から始まりました。
私が主人と友達と一緒にショッピングしながら歩いていると、
「英語話しますか?」と現地人がバイクを止めて、英語で声をかけてきました。私は、「Yes」と答えて、何かな?って耳を傾けたの。
彼は、あるホテルのプロモーションで、広告宣伝費をあまりかけず、日本に紹介するという仕事をしていた。その一環でこのカードを破ってみて!中身がもらえます!っていう事だった。
主人が先に見てみると、Tシャツや、キャップ、サングラス等にそのホテルの名前が入っていて、それを是非日本で身につけて下さいとのことだった。へぇー、そういう広告もあるのねって感じで、私もカードを開いてみた。そしたら、私のカードに書かれていたのは、すごい金額のお金か、ホテル宿泊費無料か、パソコン1台等の高額なものだった!彼は、興奮しながら、すごいよ!って言いながら、握手を求めてきた。私は、何がなんだかわからず、彼の説明を聞いた。そしたら、そのプレゼントをもらいに、今から一緒にそのホテルに来てくれという。その中から一つプレゼントがもらえるには、色んな資格、例えば、日本で仕事があるとか、年齢とか、チェックした上で、大丈夫!これなら資格がある!って興奮気味に、行こう!って。でも、私も友達と一緒だし、明日はどお?って聞いてみた。主人はというと、全く興味ない感じで、そんな危ない話にはひっかかるな!って怒り気味。でも、私は面白そう!って思ってたの。お金ももらえるわけないし、パソコンも持ってるから要らないし、ホテルだけの宿泊ならいらないって思ってたんだけど、ただただ、面白そうだし、そのホテルがどんなのかを見てみたかっただけなんだけど、結局主人に止められ、彼には、本当にごめんね・・・とその場を立ち去った。
私は、ホテルまでのタクシーも無料って言ってたし、帰りも自分たちのホテルまで無料で送ってくれるっていうし、お金はかからないって言ってたよって主人に説明しても、全く聞く耳を持たなかった。まぁ、わからなくもないけど、私は、彼はそんなに悪い人ではないって思ってたのよ。

そして次の日、私と主人だけでショッピングに行こうと歩いていたら、なーんと、その彼とまた会ったの!びーっくり!すごい偶然!彼もびっくりしてた。また立ち話して、彼が言うには、「是非一緒に来てください。もし一緒に来てくれたら、僕に会社から50ドルが入るんです」って。それを聞いたら、すごく行ってあげたくなった。だって、私たちの時間を少し遣うだけで、彼に50ドル入るなら、いいじゃない!って。昨日のプレゼントの件は忘れてて、(ほしい物はなかったから(^^ゞ )ただ50ドルのためだからって主人を説得して、彼と一緒にタクシーに乗った。彼との会話も楽しかった♪ 来年結婚するとか、そのためにお金貯めてるとか。私、英語話してるときって、テンションが上がるのよねー(^^)

そして、そのホテルへ到着。ここ、かなり高級だ!だって、そこに泊まってるらしいお客さんたち、お金持ちそうな人ばかりだもの。そして、マネージャーが出てきた。この人は日本人女性だから、ここからはすべて日本語で、主人も全部納得。結局、彼が話してたことってほんとで、マネージャーが言うには、ホテルの形式や金額等の問題で、日本に支店を出せないという事らしい。なるほどねー。そこで考えたのが、口コミ。面白い!

ホテルの中を案内してもらい、色んな説明を聞き、全てが終わった。
帰りに、また受付に寄ると、Tシャツ2枚を主人にくれた。そして私には、シールをめくって!と昨日のハガキを渡された。(彼、捨てずにもってたのねー)めくってみると、7日間のホテルの無料宿泊権利。場所はスペイン、ポルトガル、マルタ、バリ他どこでも選べる!ちょうど昨日の夜、来年の旅行がバリに決定したばかり♪ っていうことは、その旅行の前泊で7日間このホテルにも泊まれるってこと???キャー、すごーい!!\(^o^)/ またまたテンションが上がった!

バリの神様にプレゼントを頂いた。
[PR]

by bread_smells | 2008-11-15 23:37