2008年 05月 23日 ( 1 )

夢さんと希望さん

夜、夕食のあと、主人が洗い物をしてくれた\(^o^)/ そのとき、私は和室にいて、色々やってたの。ふと、和室においてあるすごく大きな鏡に彼が映っているのを発見。気づくかなーと鏡を通して視線を送り、気づきやすいように手を振ってみた。でも、まーったく気づかず・・。
この時ね、私の大好きな瀬戸さんの話を思い出した。
「夢さんと希望さんは、いっつもこっちだよー、こっちだよーって語りかけてくれている。いっつも。でも、人間が気づかない」って。
主人も目の前のことに集中していた。これは悪いことではないよ。でも、今回瀬戸さんが言う、気づいてほしい夢さん役になっていた私としては、気づいてもらえず、寂しかった。きっと、夢さんも希望さんも気づいてもらいたいと思ってるはず。すごいことを学ばせてもらったなーって思った。
いつでもヒントはみんなの右の上の方にあるらしい。どうしたらいい?ってふと聞いてみよう。そしたら、きっと答えが出るよ。
[PR]

by bread_smells | 2008-05-23 23:37