友達思いのチャーリー

今夜は、チャーリーというある有名歌手のバックバンドでリーダーとして活躍をしていた人の話を聞きに行ってきた。彼は、コーヒービジネスだったりと色んなことをこなしていた。その理由は、芸能界の先をいっている人を見て、年齢が上がると仕事がどうなるのか?という事に不安を覚えたからとか。J-Popのドラマーが40代になると、やっぱり仕事は若い人たちへと移行される。その年齢の人が出来るのは、船旅でのドラムの仕事。そうなると、半年は帰ってこないらしい。それを2本もこなすと、日本にいないから・・・と、更に仕事がなくなる。。。それを見て、彼はコーヒーのフランチャイズを始める。これなら、自分のあとに続く友達たちも始められると。でもね、実はそれを始めるのに、3000万も最初にかかるらしい。これでは、全員が始められるわけでもない。そんな時、あるお客さんから今の仕事の話をもらう。これなら、友達にも出来るし、将来の不安もなくなるって思ったんだって!なんて、友達思いのチャーリーなんだろう!今夜は素敵な人の話を聞くことが出来ました(^^)
[PR]

by bread_smells | 2009-02-04 23:37