雨の日も、晴れ男

最近お勧めされて、その帰り道に早速買って読んだ本。「雨の日も、晴れ男」
薄い本だから、結構早く読める。作者は、夢を叶えるゾウを書いた、水野敬也。彼って、面白い独特の世界を持ってるなーって印象。
途中ね、かわいそうな出来事が余りにもあって、なんだかつらくなるような気もしたんだけど、最後まで読むと、「深い!!」と、うなってしまったよ。なるほどねー。これは一度読むといいね。
e0115754_2333429.jpg

[PR]

by bread_smells | 2008-07-01 23:37