不都合な真実

公開からかなり時間がたってしまったけど、今夜「不都合な真実」のDVDを見てみた。
最初、聞きなれない言葉が多くて、そこを理解するまでの時間がかかりすぎ、場面によっては頭がついていかなかったのが事実。もう一回見ないと!って思った。
でも、感じたことは、何かをしないとダメっていうことと、きっと子供のいる人ならリアルに想像ができるのでは?ということ。子供がかわいいからこそ出来ることっていうのがあるはず。そして、しなくちゃ!ではなく、やりたいと自ら行動ができるのでは?と思う。子供のいる人にこそ、絶対に見て欲しい。それが地球を救う近道かも。私ができる事って、自分で行動することももちろんだけど、子供のいる人たちに、この映画をお知らせすることが一番の早道かも。
[PR]

by bread_smells | 2008-01-05 23:38