仕事イコール?

みんなにとって、仕事=人生?それとも、仕事<人生なんだろうか?
今日聞いた話はそんなことを語ってくれた。私にとっては、もちろん後者(^^)
ある大学の授業で、教授がおもむろに大きなガラスの花瓶を卓上にだして、その中にゴルフボールをいっぱいに入れた。教授は、学生に「この花瓶は、いっぱいか?」とたずねた。学生はうなずいた。
次に教授は小石をその花瓶に入れ始めた。そして、教授は尋ねた。「この花瓶の中はいっぱいか?」
学生の一人が「たぶん違うでしょう」と答えた。
教授は、「そうだ」と笑い、砂を入れ始めた。「これでいっぱいになったか?」
学生たちは、声をそろえ、「いいえ」と答えた。
最後に教授は、水を花瓶に注ぎこんだ。水は見る見るうちに砂の中に流れ込んでいった。
「さて・・・、この花瓶はあなたたちの人生です。ゴルフボールは人生の中でも最も大切なことを意味します。いいですか、ゴルフボールを先に入れない限り、それが入る余地はその後二度とないんです。あなたにとってのゴルフボールは何ですか?たとえこのゴルフボール以外の全てを失っても、それでも自分の人生は十分に幸せだったと思えるものです。家族、愛する人、志・・。そういった人生で最も重要なことです。」
ちょっと立ち止まって、こんなことを考える時間をもってもいいのでは・・・。
[PR]

by bread_smells | 2007-10-21 23:37