100匹目の猿現象

お猿さんの話を聞いた。ある場所に猿がいて、最初は泥のついたイモを拭いて食べていたらしい。あるとき、川でその泥をおとして洗って食べることを学び、その後、海水で洗って食べると更においしいことを発見!それがやがて、その辺りにいた猿が真似をするようになり、100匹の猿が(大勢の猿が)同じ行動をするようになった頃、全く別の場所にいる猿たちも同じように海水で洗うようになったとか。
これは面白い!教えてもいないのに全然違う場所にいる猿にも伝達されていた。きっと「おいしい!」っていう強い思いだから飛んだのかな(^^) そして、それをキャッチする相手がいる。楽しい♪ 思いを飛ばそう!
[PR]

by bread_smells | 2007-09-17 23:37