イライラする人、させる人

最近読み終わった本で、確かに、そうだなーって思う内容がありました。

(著者)「ある人が私の前に現れたとします。何かを言ったり、通り過ぎていったりしたとします。その人に対して<私>が何も感じなかったとします。では、その人は、<イライラさせる人>でしょうか?」
(女性)「もちろん、違います。」
(著者)「そうですよね。では、その現れた人に対して<私>がイライラを感じたとします。その人は、<イライラさせる人>でしょうか?」
(女性)「そうですよね。そこに<イライラさせる人>がいますよね。」
ははは、と私(著者)は声を上げてしまいました。
(著者)「もう一度聞きますが、初めの例で<私>が何も感じなかったときは、目の前の人は<イライラさせる人>ではなかったのですよね?」
(女性)「そうです。」
(著者)「それが<私>がイライラを感じたときに<イライラさせる人>になったのですよね?」
(女性)「・・・・・」

こういうことに、気づくか気づかないかだけのことらしい。なるほど・・・。
[PR]

by bread_smells | 2007-09-06 22:30