健康にとって、一番ダメなのは・・・

今日は、健康管理士一般指導員の方の栄養のお話を聞いてきた。彼の自宅には、4年間に渡り、1200人が話しを聞きに来たという。彼のセミナーの目的は、家族と社会の健康増進。今、健康なあなたがより健康になるためには?というお話だった。

一番びっくりしたのは、10代100人中の動脈硬化の率。どのくらいだと思う??私は初めての参加で、一番前で聞いていたので、質問をされた。私が答えた人数は、「1人」 そんなもんだよねー。だって、10代だよ。他の人は、新聞に出るくらいだから、もっとだよ!なんて言いながら、最高、「40人」って答えが出た。でもね、実際は、98人だって。えーーーっ(゜o゜)なんと、98%が動脈硬化で、5歳では半分だとか。。。新聞のコピーをもらえばよかったんだけど、見せてもらっただけ。まぁ、この数字を信じるかどうかは、お任せします。ただ、98%と聞いて、あなたはどうしますか?ということだと思うの。もし、「雨が降る確率が、今日は98%です」と天気予報で聞いたら、きっと、傘を持って出かけるよね。では、健康に関しては??

彼が言ってた。健康にとって一番ダメなのは、「無知」。いいんだってさ・・・って言うのがダメって。誰かの情報で、納豆がいいと言えば納豆に飛びつき、メカブがいいといえば、メカブに飛びつき・・ではダメだって。自分で調べて流されない。そういう風になろうって言ってました。ほんとだー!納得(^^)
[PR]

by bread_smells | 2007-05-20 22:45