舞台

今夜は友達の舞台を見に行ってきた。彼女の舞台はこれで3度目。
今夜のお話は、「いのち」についてを考えること。ホスピスで繰り広げられるストーリーに、私はウルウルしてしまって、声を抑えるのに必死。こんな顔、舞台の人たちには見せられないって思ってしまった。
ストーリーはこうだ。
ホスピスにいる患者さんたちが、イベントとしてファッションショーを企画した。そのコンセプトは、なりたい自分を舞台でやろう!ということ。それぞれが本当はこんなことしたかったということを表現する。できるよ!と言いたいものの、現実には時間が迫ってきている。とても切ない。

本当は、病気もなく生きている人だって、時間が迫ってきている。でも、それを感じないで生きてるよね。
内容も素晴らしいし、役者さんたちの個性がまたそれぞれ素晴らしかったんだけど、一番感じたのは、演じていた友達のこと。彼女の周りには、こんなにステキな人たちがいる。彼女は、幸せだろうなー!
[PR]

by bread_smells | 2010-11-14 23:37