You, First. Me, Second.

今日もワーッて思う話を聞いた。
ある女性がね、つきあいたい男性のためにビーフシチューを作っていた。彼女の友達たちは、彼女から味見を頼まれる。友達は、「あなたがいいって思う味がいいんじゃない?」でもね、彼女はビーフシチューが苦手だったらしい。そして母親も早くに亡くなっているから、教えてもらったこともなかったとか。彼女の中で、これだ!と思うレシピを入手し、彼のために一生懸命に作った。この二人、最終的にどうなったと思う?結婚したんだって!素敵よねー。

この話をしてくれた女性も、ケーキが苦手だという。でも、喫茶店をやっている先輩においしいチョコレートケーキをと言われ、友達に聞き、色んなレシピを調べ、一生懸命に作った。そして、ついに、その先輩がおいしい!って思えるチョコレートケーキが出来上がったらしい。

この話は、自分を押し殺してっていう話ではない。
いかに相手のためにって思うかっていう話。
You, First. Me, Second.
相手を思う気持ちから何かが動く。
[PR]

by bread_smells | 2010-09-11 22:16