老舗に学ぶ

先日たまたまついていたTV番組で、ものすごく長く続いている老舗から学ぶっていう番組があった。すごく興味があって見ていたら、なるほど!っていう事を言ってたよ。
金剛組って知ってる?飛鳥時代に作られた会社で、西暦578年創業。お寺とか重要文化財とかを手がけている会社なの。私は初めて知りました。この会社、なぜ今でも存続しているか?それは向上心を取り入れているから。関西から6組、東京から2組の建築会社を一緒に仕事をさせているっていう事みたい。競争ということではなく、「あの人たちは、あんな技術を磨いた!うちももっと磨こう!」みたいな気持ちを自ら起こさせるためなんだって。自分の力に満足せず、まったりせず、常に刺激を受ける環境。そういう横のつながりが大切っていう事なんだね。だから、こんなに長く続く。素晴らしい事だ。
[PR]

by bread_smells | 2010-06-19 10:37