バリアバリュー

今日は都内にある‘ダイアロングインザダーク’という体験型エンターテイメントに参加してきた。
これ、知ってる?真っ暗闇の中で色んなことを体験するの。本当に真っ暗闇。一筋の光も入らないから、目を開けてるのに、あけてない状態。だんだん目が慣れてきてうっすら見えてくることもない。
ちょっと脳が研ぎ澄まされるかもなんて期待を持ちながら参加してみたら、会場はすっごくいい雰囲気。空気が違うのがわかった。
私たちの番になって、カーテンの向こうは真っ暗と聞くと、だんだん緊張してきてたのに、終わることには、もーっと体験してたかったって思った。これは自分で体験することをお勧めしちゃうな。
私は、いかに自分が視覚で判断してたのかがわかった。あの暗闇では全てが平等って本当に実感した。

帰りにね、係りの人が言ってた。バリアフリーではなくバリアバリュー。
今回の暗闇を先導してくれたのは、目の不自由な男性。あの中で、彼は自信を持って仕事をしていた。ある意味障害をフリーにするということではなく、それを価値あるものとして考える。この考え方は本当に素晴らしい。
[PR]

by bread_smells | 2010-04-12 23:37