4Pから4Cへ

今夜は、早稲田大学非常勤講師をされていて、マーケティングリサーチコンサルタントの上田拓治先生のお話を聞いた。先生は、マーケティングは、4P→4Cへ入ったという。
4Pっていうのは、供給ベース、いわゆる企業側の考え方なんだけど、それが、4C、顧客ベース、いわゆる顧客中心の考え方へと移行してきている。
Product(製品) → Customer Solution(顧客の問題を解決)
Price(価格) → Customer Cost(顧客のコスト)
Place(流通) → Convenience(利便性)
Promotion(広告・販促) → Communication(コミュニケーション)
時代は、マスマーケティング、ターゲットマーケティングを経て、今は、1 to 1 マーケティング。
なんか、こんなことをメモしている私って、すごーい!なんて自画自賛(^^ゞ
[PR]

by bread_smells | 2010-02-09 23:37