食事で決まる心と体

今日は、「食事で決まる心と体」というお話を聞いてきた。話してくれた人は、現在千葉の高校で、生物の先生をしているという方。先生だったせいか、とても話がわかりやすく、イメージもたっぷりできる内容だった。集まっていたのは、ほとんどが主婦。ほぼ3時間話したあと、先生がびっくりしてた。「高校生だったら、ここまで集中力がもたない。みなさん、すごいですね」これは普通の世の中でも起こりうる現象なのかな?普通は、高校生の方が集中力ありそうな気もするけど・・・。
白血球の大切さって知ってる?私は初めて知ったんだけど、白血球って、すごい役割があったんだねー。ウィルス、細菌、がん細胞、有害物質を攻撃するという。だから、白血球の力が弱まると、人は腐るって。実際、腐りかけているのが、虫歯だったり、水虫だったり。なるほど。先生の話には、みんなに聞かせてあげたい内容が盛りだくさんだった。
[PR]

by bread_smells | 2009-05-10 21:14